Loading...

Kinsei

キンセイ 位置情報検索サービス

子どもや高齢者に降りかかるトラブルを未然に防ぎたい。
それも、社会・地域ぐるみでみんなで見守ることで、負担が少なく、しっかり守れる。
そんな想いから、位置情報検索サービス「キンセイ」は生まれました。

子供や高齢者は“持つ”だけ

子供や高齢者は小型のキンセイ端末を持っているだけで、
サポーターや定点レシーバーを通して位置情報が記録されます。
キンセイ端末では電源のオンオフなどの操作は一切必要ありません。

保護者や介護者は“見る”だけ

スマートフォン用のキンセイアプリから、
子供や高齢者の位置情報を確認することができます。
位置情報通知機能で、キンセイ端末に反応する「定点レシーバー」を設置した施設(駅、学校など)をお子様や高齢者の方が通過すると、PUSH通知やメールにて、その施設を通過した情報が通知されます。

サポーターは“入れる”だけ

キンセイアプリがインストールされたスマートフォンを持った
サポーター(地域を見守る人々)と子供や高齢者がすれ違うことで、位置情報が記録されます。
いつもどおり歩いているだけでキンセイアプリの操作は必要ありません。